ABOUT


OPEN DAY



EVENT


PHOTO



NEWS

更新情報

リンク情報



谷ツ公園の四季の表情
       

ヤマユリ

 

 

夏の雑木林を彩るヤマユリが開花しています。
高さ1.0〜1.5m程度にもなり、ユリの中でも非常に大きな部類となります。
花は直径22〜24cmと非常に大きく、強い芳香があります。
花はそりかえり、白色に黄色のすじと赤褐色の斑点があり、基部には乳頭状の突起があります。

 
 

PHOTO:2013/07/20

       
       

オオシオカラトンボ

 
 

水辺のヨシにつかまっていました。
体長50〜57mm。
池沼や浅い湿地に発生し、成虫期は5〜9月だそうです。
次回の開放日にも見られるかもしれません。
産卵は、尻尾で水面を叩いて産卵(打水産卵)するそうです。

 
 

PHOTO:2013/07/20

       
       

初夏の雑木林

 

 

春と比べると、かなり葉が多く茂ってきています。
谷ツ公園の雑木林には、クヌギ、コナラ、シラカシなどが多く生育しています。

 
 

PHOTO:2012/07/07

       
       

オカトラノオ

 

 

そろそろ管理センターをあがった園路際に、オカトラノオが咲く季節です。
日当たりの良い草地などに生える高さ0.6〜1.0mの多年草。
オカトラノオという名前は、花序を虎の尾に見立てたものだそうです。
写真は2010年7月の写真。

 
 
PHOTO:2010/07/05
       
       

中央部の湿地

 

 

ヨシが成長してきました。
現在のところ、高さ20cm程度というところでしょうか 。
これから夏に向かって、人の背より大きく成長していきます。
写真は2011年6月の写真。

 
 
PHOTO:2011/06/11
       
       

春の雑木林

 

 

雑木林に生育する樹木にも、葉がつき始めました。
夏に比べて、林の中に光が多くあたっていて、明るい林となっています。

 
 

PHOTO:2007/05/14

       
       

中央部の湿地

 

 

昔は田んぼだった中央部の湿地。
ヨシが芽を出し始めました。
今ならオタマジャクシがたくさん見られます。

 
 

PHOTO:2014/04/05

       
       

スミレ類

 

 

雑木林の中に、スミレ類が咲き始めました。

まわりに落ちている花びらは、オオシマザクラの花びらです。

 
 

PHOTO:2008/04/12

       
       

タンポポ類

 

 

タンポポが咲き始めました。
現在は、カントウタンポポとセイヨウタンポポが両方見られるようになりました。
今なら、雑木林の中にはスミレ類も見られます。

 
 

PHOTO:2014/04/05